logo
tel よくあるご質問 よくあるご質問
げた物語 てぬぐい物語 てぬぐいタオル 津軽び〜どろ 小倉織 がまぐち おちゃ物語 桐生ニット
購入合計額:0円

小倉織 斜め掛けエプロン シンプルショルダーバッグ コインケース 

小倉織(コクラオリ)とは

 江戸時代の豊前小倉藩(現在は福岡県北九州市)の特産物で、縦縞を特徴とした良質で丈夫な木綿布です。
 極めて良質で純白の生綿から紡いだ「小糸」と呼ぶ綿糸を3本または4本捻り合わせたもので織ったため、江戸時代当時の破れやすかった布地に比べて大変丈夫でした。また水につけると布地が引き締まり、更に丈夫になります。
 良質な綿糸を使用しているため布地に光沢があり、軍服や学生服などにも使われてきました。ご高齢の方などは、昔、学生服などを「小倉」と呼んでいたそうです。
 300年以上続いた小倉織ですが、残念なことに昭和初期に途絶えてしまいました。しかし築城則子氏が小さな布の断片から2年近く試行錯誤をくり返し、1984年に復元することができました。
 いまでは経済産業省のジャパンブランドに選ばれ、国内のみならず海外に向けても広がっています。

検索条件[小倉織] [0件]
画像のみ 在庫切れも表示
★該当する商品はありません★
※商品画像をクリックすると拡大画像と詳細説明のページにすすみます。